×

CATEGORY

HOME»  ふとんQ&A

ふとんQ&A

Q1. 羽毛ふとん選びのコツは?

A. 中身の羽毛がグース(がちょう)かダック(あひる)か。
採取方法が手摘み(ハンドピック)か機械刈りか。特に大切なかさ高がどれくらいか。
さらに側生地の質やキルティングの仕様などによってお選び頂くと良いですね。

Q1. 羽毛ふとん選びのコツは?
Q1. 羽毛ふとん選びのコツは?
Q1. 羽毛ふとん選びのコツは?
グレードラベル

羽毛ふとんにはかさ高表示ラベルやグレードラベルが付いています。

Q2. 肩こりや腰痛対策が行える敷ふとんはありますか??

肩こりや腰痛に良い敷ふとんはありますか?

A. 肩こりや腰痛は、血行の妨げが一因だと言われております。そこで体をしっかり支える効果の敷きふとんを紹介します。

Q3. 首、肩がこる。目覚めが悪い。それって枕のせい?

首、肩がこる。目覚めが悪い。それって枕のせい?

A. 最適な枕は、頚潔(けいけつ)や後頭部の形状によって様々です。当社では、計測器で最適な枕選びをしておりますが、その数々の経験とノウハウで、あなたにピッタリの枕を探します。

Q4. 何も答えてくれないベビー・ジュニアに本当に安心なふとんとは?

A. 私たち大人が使って寝心地が良くないと思う素材の寝具はベビー・ジュニアにはやっぱり使用させたくないですよね。大切なお子様に安心の数々をご提案・ご提供いたします。

Q5. ただその上で寝るだけで健康を保つ敷ふとんがあるそうですね?

A. 冬はポカポカ温泉欲気分の温熱療法。1年を通してさわやかな電位療法。それが京都西川ローズテクニーと西川リビングのダンクリニック敷ふとん。頭痛、肩こり、不眠症、便秘、筋肉痛そして胃腸の弱い方に是非お勧めしたい敷ふとんです。類似品にご注意ください。

Q6. 寝苦しい夏のさわやか寝具は?

A. 麻、ガーゼ、綿素材の寝具をいろいろご紹介。

Q7. 木綿わたふとんについて教えて?

A. 木綿わた(コットン)保湿性、吸湿性があり日干しすることにより、吸質した湿気を放湿し、ふっくらと保湿性も回復します。古くなったふとんは打ち直し仕立てで再生することも出来ます。幾世代も昔から愛用されてきました。職人による手作りは寝心地が良いですよ。

Q8. シルク真綿ふとんについて教えて?

A. 蚕(カイコ)が作る繭(マユ)をいろいろな工程を経て出来たのが、シルク真綿です。シルク100%の掛ふとんです。
優れた吸湿性、放湿性によりムレ感がなく、爽やかに使用できます。また、軽くて保湿性に優れ、体にフィットします。春や秋は真綿ふとん1枚で冬は羽毛ふとんと組み合わせてください。さらに、夏はエアコン使用時も丁度良く、1年中愛用出来ます。

Q9. 押入れに出し入れするのが重くてつらい。軽い敷ふとんは?

とっても軽~い敷ふとん

A. 若い内は気にならなかったのに、年を重ねると重く感じますね。
片手で軽々持ち上げられるわずか総重量2.9kgの軽い敷ふとんがあります。またお好みの重さに出来上がる手作りふとんもお勧めです。

CONTENTS

CATEGORY

SURVICE

ぎふっこカード


▲わた勇は、岐阜県のすすめる「子育て家庭応援キャンペーン事業」子育て家庭にやさしい社会づくり~に協賛しています。

当店にご来店のうえ上記のカードをご提示の方は全商品10%OFFでお買物をして頂けます。
(ただし、クレジットカードでの支払い、他割引との併用は不可とさせて頂きます。)